MENU

菁菁館 特別進学コース第Ⅱ類

各コースブログへ!

菁菁館の二つのコースは同じカリキュラムです。Ⅰ類、Ⅱ類での大きな違いとしては、目標をどこに設定しているか、またその目標に合わせた授業展開をどのように行っているかが大きな違いです。目標に合わせた授業展開を受けることにより、無理なく自身の力をつけていくことができます。

授業風景
授業風景
授業風景
授業風景

目標

  • 国公立大学や中堅私立大学への進学を目指します。
  • 学力を高め、広い視野でものを見て、判断する能力を養います。
  • 自然、もの、人との関わりを理解し、感謝と慈しみの心を大切にします。
  • 部活動にも積極的に参加し、勉学との両立のなか生徒一人一人の個性を高めていきます。

3つの特徴!

  1. 菁菁館では朝7:30から放課後20:00までスタディルームを開放しています。いつでも分からないことは教員に質問でき、勉強に部活動、生徒一人ひとりが自分に合った学習スタイルを確立していくことができます。
    模擬試験成績(国数英合計偏差値)大幅UP!
  2. 月曜日から金曜日までは7時間授業、土曜日は4時間授業です。8時からの朝学に始まり、土曜日以外の放課後は※ECLや部活動など自身の「やりたいこと」を主体的に選択し、充実した学校生活を送ることができます
    (※ECLでは英語検定対策講座やエコノミクス甲子園講座、国公立大学二次試験対策講座など時期に合わせて様々な講座を開講していく予定です。)
    個別指導
    個別指導
  3. 4月の大学見学から始まり、夏期学習合宿やオーストラリアへの語学研修など、勉学への意欲を高めることのできる行事が多くあります。また、生徒会主催のレクリエーションなども数多く実施しており、生徒の自主性、積極性を育むことができます。
    語学研修
    語学研修

変革!新しい試み

2020年度から大学入試は大きく変わります。入試改革の中心となるのが「思考力」・「判断力」・「表現力」です。これらの力を培うことができるよう菁菁館においても「変革」を迎えようとしています。

各教科での具体的な取り組み。

国語教員
【国語】
「どうやって考えればよいのか」「なぜそのように考えるのか」という理解を深める授業展開
数学教員
【数学】
問題文を正確に読み取り、解法を論理的に筋道立てて考えさせ、朝学・週末課題等を組み合わせた反復繰り返し学習を展開
英語教員
【英語】
外部の認定試験合格を目指し、各学年において設定した到達度を目標とした授業展開

進路実績

平成28年度合格状況

【国公立】
鹿児島大学(水産学部) 公立はこだて未来大学(システム情報科学部) 下関市立大学(経済学部)
【私立】
東京理科大学(理工学部) 明治学院大学(文学部) 女子美術大学(芸術学部) 岡山理科大学(教育学部) 福岡大学(法学部) 純真学園大学(保健医療学部) ほか

平成27年度合格状況(平成27年度に初めて卒業生を出しました。)

【国公立】
岡山大学 宮崎大学 山口県立大学 下関市立大学 山口東京理科大学 ほか
【私立】
国士舘大学 桜美林大学 近畿大学 西南学院大学 福岡大学 ほか
【大学校】
水産大学校