MENU

校納金・就学支援金

●校納金について

授業料 育友会費 校友会費 体育
後援会費
校納金合計
36,000円 800円 500円 600円 37,900円

※実習費として自動車工学科は1,500円、衛生看護科は2,000円加算されます。
教育充実費として菁菁館普通科特別進学コース第Ⅰ類・第Ⅱ類は2,000円加算されます。

※毎月の納入金は年額を月割りしています。

※ビューティコースは、別途経費が必要です。

●就学支援金等について

(平成30年度実績 ※年度により条件・金額等変わることがあります。)

国から授業料の補助として支払われる就学支援金の制度があります。
世帯収入により支援金額が異なるため、各家庭の経済状況で実質負担額がA~Eの5項目に分かれます。
また、奨学給付金の制度もあります。

A※1生活保護世帯および※2両親とも道府県民税・市町村民税所得割が非課税世帯

就学支援金 軽減補助金 実質保護者負担額
24,750円 4,950円
生活保護世帯
8,200円
2,475円
上記世帯以外
10,675円

※1については、入学時納付金が70,000円減免され、年間52,600円奨学給付金が支給されます。

※2については、入学時納付金が70,000円減免され、第一子年間89,000円、第二子以降年間138,000円奨学給付金が支給されます。

B ※3両親の道府県民税・市町村民税所得割の合算が85,500円未満の世帯

就学支援金 実質保護者負担額
19,800円 18,100円

※3については、入学時納付金が70,000円減免されます。

C 両親の道府県民税・市町村民税所得割の合算が85,500円以上、257,500円未満世帯

就学支援金 実質保護者負担額
14,850円 23,050円

D 両親の道府県民税・市町村民税所得割の合算が257,500円以上、507,000円未満の世帯

就学支援金 実質保護者負担額
9,900円 28,000円

E 両親の道府県民税・市町村民税所得割の合算が507,000円以上の世帯

保護者負担額
37,900円