MENU
科・コース紹介
コース紹介

ビューティーコース

各コースブログへ!

「なりたい」を叶える、「なりたい」自分になる。
Beauty(美しさ)」を引きだすプロになる。

目標

  • 美しさに限界はありません。
  • その美しさを作り出す技術にもゴールはありません。
  • より美しく、より高いレベルの技術を求めて、
  • 理美容業界で活躍できる人材を育てます。
授業風景
授業風景
授業風景

Close Up!!!

  1. point
    01
    山口県初の高等学校美容師・理容師養成コース です。平成29年度に開設され、平成31年度から美容専攻と理容専攻の2つの専攻科を設置しました。
  2. point
    02
    早鞆高校在学中に下関理容美容専門学校通信課程にも入学するダブルスクール 形式 で、美容または理容の勉強をします。毎週6~7時間専門学校で学習します。美容または理容に関する授業時間はそのまま早鞆高校の学習単位になるため、1週間の授業時間数は他のコースとほとんど変わりません
  3. point
    03
    高校3年生の2月に国家試験実技、3月に国家試験筆記を受験する ことができ、高校卒業資格と美容師または理容師国家資格を同時に得られる最短コース です。国家試験に合格すれば、高校卒業後すぐに有資格者として、美容または理容現場で働くことができます。
授業風景
授業風景
授業風景

すごく楽しい!!!充実したコース行事!!!

集大成 早鞆祭(文化祭)でのヘアーショー
 ・・・高校生ということを感じさせない圧巻のステージです!!

早鞆祭でのヘアーショー
早鞆祭でのヘアーショー
早鞆祭でのヘアーショー
早鞆祭でのヘアーショー
早鞆祭でのヘアーショー
早鞆祭でのヘアーショー

ワクワク クリエイティブな活動
 ・・・日頃の学習成果を個性的な作品に詰め込みます!!

ワクワク クリエイティブな活動
ワクワク クリエイティブな活動 ワクワク クリエイティブな活動
ワクワク クリエイティブな活動
ワクワク クリエイティブな活動

技術大会参加 高い技術レベルを追求
 ・・・山口県内の専門学生と同じ土俵で競うことで大いに刺激を受けます!!

技術大会参加
技術大会参加

進路実績

進学 ※令和2年3月に卒業した第1期生の進路実績になります。
下関理容美容専門学校(昼間課程理容修得者コース) 
福岡ウェディング&ブライダル専門学校(ウェディングプランナー科)
就職
株式会社アッシュ 有限会社アミカ 株式会社エミ 株式会社グランドール 株式会社ジーマエンタープライズ 株式会社TAYA 株式会社美容集団marumasa 株式会社マロン美容室 株式会社ミュゼプラチナム 株式会社ラランジェ 有限会社ラガッツァ

Q & A

Q1.早鞆高校と下関理容美容専門学校間の移動はどうするのですか?

徒歩で10分程度です。
開設以来1年生と3年生は毎週火曜日、2年生は毎週金曜日に美容または理容に関する授業を設定しているため、実習授業日は下関理容美容専門学校に直接登校して専門的な学習を1日かけて実施するので、学校間で移動することはほとんどありません。

Q2.早鞆高校の勉強に理容や美容の勉強が加わると負担が大きいのではありませんか?

専門学校での学習はそのまま早鞆高校の学習となりますから、総授業数(単位数)は普通科キャリア・アスリートコースとほとんど変わりません。

令和元年3月に卒業した生徒の
国家資格取得率96%
( 実技試験合格率100%筆記試験合格率96% )です。
高校と専門学校の勉強を両立しながら、高い合格実績をあげてくれました。

Q3.2つの学校に同時に通学するのでお金がかかりませんか?

当面かかりますが、美容師・理容師になるまでのことを考えれば得策です。
早鞆高校の学費に加えて専門学校にも下表の授業料等を納めていただきます。

  合格時 1年前期 1年後期 2年前期 2年後期 3年前期 3年後期
設備費 60,000円            
授業料   120,000円 120,000円 120,000円 120,000円 120,000円 120,000円
実習費   6,000円   6,000円   6,000円  

※専門学校への入学金50,000円は免除されます。
※別途、国家試験に必要な道具など個人教材費、国家試験受験料が必要です。
※金額はいずれも下関理容美容専門学校のR2年度の予定学費(個人教材費等は除く)です。

しかし

「高校卒業後に美容または理容専門学校進学」する場合と比べると
次のようなメリットがあります。
進路1
進路2
進路1
進路2

 

  1. メリット1

    専門学校の2年間を短縮できます。
  2. メリット2

    経費が約100万円安く
    (181.2万円-79.8万円)
    なります。

Q4.美容師と理容師の資格を両方取得することはできますか?

高校3年間ではできません。
高校在学中には美容師か理容師どちらかの資格取得を目指します。高校卒業後に1年間下関理容美容専門学校修得者課程に在学し、単位を履修することでもう一方の資格を取得することができます。両資格を取得することを本校ではダブルライセンスと呼んでいます。
また、美容師または理容師国家資格のうち一方を取得すると、もう一方の国家資格を取得する際には、国家試験の筆記試験55問中43問が免除されます。つまり、実技試験と筆記試験12問で合格基準を満たせば、もう一方の資格を取得することができます。学習面での負担が大幅に軽減されます。

Q5.途中で他のコースに変わることはできますか?

是非、3年間ビューティーコースで学び、国家資格を取得していただきたいと思います。
しかし、どうしても「美容師・理容師を断念せざるを得ない」場合(法律で定める精神疾患等の理由により免許取得が法的に不可能になった等)は、普通科キャリア・アスリートコースにコース変更する道もあります。その際、既に専門学校に納入した学費等は返還されませんのでご留意ください。退学した場合も同様です。