MENU

2021/05/7

3学年進路ガイダンス【進学指導部・就職指導部】

2021年05月07日

4月30日(金)に本館3年生のうち5クラスを対象に「第1回進路ガイダンス」を開催しました。株式会社アドバンスクリエイトさんにご協力いただき、進学希望者と就職希望者に分かれて午後からの2時間で行われました。

進学希望者は進路講演で進学の目的や学校選びのポイントなどを聞いた後、志望理由書の作成を実際に行いました。就職希望者は、まず履歴書で特に重要な項目である志望動機を完成させるためにワークシートを用いて作成を行いました。後半は面接所作について実演しながら行いました。どの生徒も真剣なまなざしで一生懸命取り組み、あっという間の2時間に感じられたのではないかと思います。世の中はまだ不安な状況が続いていますが、その状況に負けずにそれぞれの目標となる進路先を勝ち取ってほしいと思います。

1619834082029.jpeg1619834177442.jpeg

1619834095705.jpeg1619834100317.jpeg

最後に、参加生徒による感想文を紹介します。

吉岡 海人(普通科キャリア・アスリートコース)
進路ガイダンスを受け思ったことは、一つ一つの礼儀が進路にとても響くことを実感しました。長所や短所、趣味・特技、今まで頑張ってきたことについて、自分は聞かれたら言えるものだと思っていたけど、先生に聞かれると言葉が詰まり、何と言えば良いのかわからなくなってしまいました。でも、この進路ガイダンスで自分のダメなところだけでなく、逆に良かったところも見つけ出せたので、良かったところはどんどん伸ばして悪かった所は徐々に意識をして直していきたいと思いました。とても良い経験になりした。

上石 琴梨(生活クリエイト科)
私は進路ガイダンスで、面接を受けた時に面接官が内容を掘り返してくることに対して、どれだけ自分がここに入りたいという気持ちが強く、その質問にどれだけ答えられるかが重要だと気づきました。その中でやっぱり自分のアピールポイントを上手く伝えられるようになりたいと思いました。そこが今、自分の中の課題のひとつになりました。自分の長所がその会社でいつどのように役立つのか、会社にとってどのようなメリットになるかなどを面接では相手側が最も重視して聞いてくると教えていただき、すごくためになりました。これから多くの人と会話をする中で、内容を広げられるような話し方をし、会話力をもっと上げていきます。