MENU

柔道部

部活動報告【柔道部】

2018年09月26日

9月21日(金)、22日(土)に宇部市武道館にて行われた『平成30年度山口県体育大会柔道競技(高校の部)』の結果を報告させて頂きます。

 

男子団体  第2位

1回戦 早鞆(不戦勝)山口高校

2回戦 早鞆5-0南陽工業

準決勝 早鞆3-2高水高校

決 勝 早鞆1-4高川学園

 

男子個人

2年生 66kg級 第3位  髙山恵吾

    81kg級 第2位 先村龍我

    90kg級 第1位 岡田颯太

    100kg級 第1位 宗田和志

    無差別級 第3位 関谷竜生

3年生 無差別級 第2位 立石雷己

 

3年生が出場する最後の大会となりました。立石君が無差別級2位。中村君は就職試験のため出場叶わず・・・無念。

3年生はこの2年半、本当にお疲れ様でした。たったの2人しかいなかった学年でしたが、団体戦ではインターハイ予選、本大会を2位に導いてくれました。その君たちの背中を追い続けた後輩達は、更に上を目指して頑張ってくれると思います。目指せ、県大会優勝!!そのために卒業まで後輩達に稽古をつけてあげてください。早鞆高校柔道部に引退はなし!。ファイトです!!

団体戦では準決勝で高水高校との接戦を制し、決勝に進むことができました!!・・・が、またしても高川学園に敗れ、第2位・・・。しっかりとスコアに差をつけられ敗れてしまいました。しかし、団体戦、個人戦ともに多くの課題を持ち帰ることができました。来月には中国新人大会山口県予選があります。ここからは3年生抜きの新チームで臨む試合となります。この大会に向け、しっかりと実力をつけて、中国大会出場を決めてほしいです!!

部活動報告【柔道部】

2018年06月05日

6月2日(土)、3日(日)に宇部市武道館にて行われた『第69回山口県高等学校総合体育大会柔道競技』の結果を報告させていただきます。

 

男子団体  第2位

2回戦   早鞆  5-0  田布施農工

 先鋒  先村○-△福永

 次鋒  宗田◎-△藤本

 中堅  関谷◎-△杉村

 副将  立石◎-△綿野(拓)

 大将  武政◎-△北村

 

準決勝戦  早鞆  3-1  高水

 先鋒  中村△-◎佐藤

 次鋒  宗田 ×  綿野(和)

 中堅  関谷◎-△矢田部

 副将  立石○-△米川

 大将  武政◎-△藤原

 

決勝戦   早鞆2-3高川学園

 先鋒  中村△-◎泉

 次鋒  宗田△-◎菅本

 中堅  関谷◎-△中村(青)

 副将  立石◎-△世尾

 大将  武政△-◎中村(真)

※記号

 ◎:一本, ○:技あり,

 △:負け, ×:引き分け

 

男子個人  

66kg級 第3位  髙山恵吾(2年)

81kg級 第3位 今﨑拓馬(2年)

100kg級 第2位 関谷竜生(2年)

100kg級 第3位 宗田和志(2年)

100kg超級第2位 立石雷己(3年)

 

全国総合体育大会(インターハイ)出場の切符をかけた大事な大会。選手達の気持ちも十分な状態で臨むことができました。しかし、団体・個人ともあと一歩のところで、全国出場の切符をつかみ取ることができませんでした。

長い長い延長戦の末負けはしたものの、選手達は気持ちを切らすことなく、最後の最後まで戦い抜いてくれました。その勇ましい姿に感極まるものがありました。再来週(6/16,17)には中国大会(@広島)も控えています。気持ちを切り替え、体力面・技術面・精神面等のあらゆるものに磨きをかけ、今回の悔しさをバネに戦い抜いて欲しいと思います。もう一度あの感動を期待してます。

部活動報告【柔道部】

2018年04月24日

4月21日(土)、22日(日)に萩ウェルネスパーク萩武道館で行われた『第65回中国高等学校柔道選手権大会山口県予選会』の結果を報告致します。

男子団体の部

第3位→中国大会出場

2回戦 早鞆 5-0 美祢青嶺

準々決勝 早鞆 2-1 南陽工業

準決勝 早鞆 2-2 高川学園

3位決定戦 早鞆 2-2 萩  

 

男子個人の部

100kg級

第2位  関谷竜生→中国大会出場

第3位  宗田和志→中国大会出場

100kg超級

第2位  立石雷己→中国大会出場

 

新たに1年生2人が入部し、新年度始まって臨む最初の大会。本校柔道部の要3年生立石くん、2年生ながら本試合全て一本勝ちで勝負を決めた関谷くんをチームの柱に、選手全員が粘り強い戦いを見せ、準々決勝を勝ち抜き、見事中国大会出場を決めました。迎えた準決勝戦、優勝候補筆頭の高川学園高校に2-2の同スコアで代表戦までもつれ込む試合展開・・・。結果こそ負けたものの、チームの代表として気持ちと集中力を切らさず、最後まで戦い抜いた立石くんの姿は印象的でした。3位決定戦でも準決勝で負けた気持ちをしっかりと切り替え、選手達一人ひとりが一丸となり、臨むことができました。強力な新入生を率い、安定感のある2・3年生を有する萩高校。こちらも代表戦にもつれ込む厳しい試合となりましたが、3年生の立石くんが代表戦をきっちりと決めて、3位入賞。山口県3位通過で中国大会出場となりました。

本大会で入賞した3名と団体で、6月17日、18日に広島県立武道館にて行われる本選に出場します。山口県の代表として、礼節を弁え、その名に恥じぬ戦いを期待しています。中国大会も応援よろしくお願いします。

本大会において、全体的に小柄なチームですが、一人ひとりが自分の役割を理解し、粘り強い戦いで臨むことができました。しかし、『小柄な故に決定力にムラがあり、一人が負けると勝ちを取り返すことが難しくなる。』ということを改めて痛感した試合ともなりました。これを課題とし、チームとしてもう一つ二つと進歩して次大会、中国大会に臨みたいと思います。来たる6月2日、3日に行われるインターハイ予選では、今回の課題をクリアし、本戦出場を目指して頑張ってもらいたいです!!

頑張れ!早鞆高校柔道部!!

平成30年度対面式・部活動紹介

2018年04月11日

4月11日(水)は対面式が行われました。生徒会長の石倉夢斗君の歓迎の言葉に続き,新入生を代表し梅元笙汰君(自動車工学科・東部中学校出身)が「これからの3年間、自分の意志と努力によって未来を切り開くために、有意義な高校生活を送りたいと決意しています。これから勉学に部活動に、全力で取り組む所存です。」と新入生の言葉を述べました。最後に本日出張で不在の飯田校長先生に代わり、本年度着任した國吉哲郎副校長先生による「卒業後に誇りに思えるような学校にしてください。」との式辞の後、全員で校歌斉唱をして幕を閉じました。

1523413320328.jpg1523408728699.jpg

続いて行われた部活動紹介では各部活動が持ち味を生かした紹介を行いました。1年生には積極的に部活動に入部してもらい、本校の部活動をさらに盛り上げて欲しいと思います。

2S9A9471.JPG1523413304500.jpg

2S9A9645.JPG2S9A9686.JPG

2S9A9734.JPG2S9A9752.JPG

2S9A9851.JPG2S9A9902.JPG

卒業時各種表彰式【3学年】

2018年02月28日

明日の卒業式に先立ち,本年度の各種表彰式が行われました。高校3年間で特に顕著な成果を修めた者が各種団体等より表彰されました。表彰を受けた者の内訳は以下のとおりです。

1.日本私立中学高等学校連合会長賞・・・1名

2.山口県高等学校体育連盟 体育功労賞・・・9名(柔道部3名,卓球部3名,陸上競技部2名,男子バスケットボール部1名)

3.山口県高等学校文化連盟 文化功労賞・・・7名(吹奏楽部4名,平家太鼓部3名)

4.口腔優良賞・・・2名

5.山口県高等学校野球連盟 功労賞・・・1名(野球部)

6.山口県私立中学高等学校協会 特色教育振興 功績賞・・・2名(柔道部,水泳部各1名)

7.産業教育振興中央会長賞・・・3名(自動車工学科,生活クリエイト科,衛生看護科各1名)

8.山口県高等学校等職業教育技術顕彰・・・37名(生活クリエイト科)

9.全国看護高等学校長協会賞・・・1名(衛生看護科)

10.献血表彰・・・14名

11.三ヵ年皆勤賞・・・19名

また,各種検定合格者の表彰も行われました。

20180228124048.jpg20180228124014.jpg

その後,同窓会行事が行われ,本年度卒業生のクラス幹事が紹介されました。担当の先生より同窓会の活動についての説明も行われました。

DSC_1645.JPG

明日は立派な卒業式となるよう期待しています。